日揮ユニバーサル HOME > 研究・開発 > プロセス触媒研究室

プロセス触媒研究室の紹介

当社設立の契機となった石油精製プロセス(プラットフォーミング触媒等)をはじめ、石油化学プロセス(ベンゼン、混合キシレン、スチレン、クメン用触媒等)に欠かすことの出来ない触媒を開発しています。また、UOP社製のゼオライトをお客様のニーズに合わせて最適化した触媒開発も行なっています(カスタム触媒)。
基礎研究から製品化、触媒性能評価を網羅した研究開発体制を確立しているため、お客様のご要望に対して迅速かつ確実に対応することが可能です。

プロセス触媒研究室の強み・特徴

多種多様の成形技術(球状、ペレット、コーティング等)、世界有数の石油精製プロセスおよび触媒のシェアを誇るUOP社との情報共有・技術交流、性能評価装置を駆使し、開発した触媒をタイムリーに商品化いたします。

プロセス触媒

プロセス触媒

触媒性能評価装置

触媒性能評価装置

開発製品情報

石油精製・石油化学分野の製品情報の詳細はこちらからご覧いただけます。

研究・開発

 
 
SSL グローバルサインのサイトシール

pagetop