近赤外線の波長を利用した分光光度法による濃度測定

model412 

Model 412 近赤外分析計仕様

項目仕様
方式 デュアルビーム方式
回折格子
波長範囲 800~1700nm
1000 ~2100nm
検出器 InGaAs
測定チャンネル 最大12チャンネル(3チャンネル、6チャンネル、9チャンネル、12チャンネル)
測定成分数 1ch当たり最大256成分
測定時間 3秒~(オンライン時)
検量線作成 専用解析ソフト(アンスクランブラー)にて作成
アナログ出力 4~20mA
シリアル通信 RS232/RS422
防爆(オプション) Class I, Division 2 group C & D and CENELEC EEx pdem

 

項目Model412 VisModel412 NIRModel412 X-NIR
波長レンジ 380-1070nm 800-1700nm 1000-2100nm
波長精度 ±0.28nm ±0.20nm ±0.20nm
サイズ W762xH1080xD440mm W762xH1080xD440mm W762xH1080xD440mm
重量 91Kg 91Kg 91Kg

担当部門に直接お問合せ

担当部門 プロセス技術・触媒本部
お問合せページ
TEL 03-5436-8466
FAX 03-5436-8389

製品・サービス

side applications

 
 
SSL グローバルサインのサイトシール

pagetop