酵素フィルタの殺菌メカニズム

酵素フィルタの殺菌メカニズム

酵素フィルタは、弊社独自の技術によってフィルタ繊維に固定化された天然の溶菌酵素が、捕集した微生物を増殖させることなく殺菌し、前述のような二次汚染を確実に防止します。
天然の酵素を利用していることから安全性にも優れ、また、溶菌作用において、酵素自体は消費されないため長期間にわたりその効果を持続できるという特長を持っております。

酵素フィルタの殺菌性能

下記の写真およびグラフは、酵素フィルタの殺菌性能の一例を示しております。
電子顕微鏡写真には、細菌の細胞壁が溶菌酵素の作用により加水分解され、細胞内部の浸透圧により死滅していく様子が示されております。グラフは、酵素フィルタの殺菌性能を従来のフィルタと比較した実験結果であります。

細菌の細胞壁が死滅していく様子 殺菌性能の実験結果

<<クリーンエリアの維持管理における盲点

カビに対する抑制効果>>

担当部門に直接お問合せ

担当部門 環境触媒本部
お問合せページ
TEL 03-5436-8479
FAX 03-5436-8680

製品・サービス

side applications

 
 
SSL グローバルサインのサイトシール

pagetop