提供可能触媒基材 アルミナ

細孔分布の異なる軽量で、高純度な触媒用γアルミナです。

名称物理性状見かけ密度 (g/cc)破壊
強度 (kg)
直径 (mm)焼成減量 (LOI:wt%)BET 表面積 (m2/g)Na (ppm)
NST-5 球状 0.494 6.1 1.6 1.7 180 30
NST-7 球状 0.709 7.8 1.6 2.4 204 30
NST-3 球状 0.40 8.0 3.2 1.0 165 30
NST-3H 球状 0.450 8.9 3.2 1.0 160 30
NA-3 球状 0.330 5.3 3.2 0.8 160 30

ガス、液体の乾燥に使用される高強度の活性アルミナです。

名称物理性状見かけ密度 (g/cc)破壊
強度 (kg)
直径 (mm)焼成減量 (LOI:wt%)BET 表面積 (m2/g)Na (ppm)
NSA20-3x6 球状 0.77 27 3.3-6.7 6.0 350 0.35
NSA20-5x8 球状 0.77 18 2.4-4.0 6.0 350 0.35
NSA20-7x12 球状 0.77 9 1.4-2.8 6.0 350 0.35

特長

  1. 活性アルミナは大きな表面積を持つ多孔質の酸化アルミニウムで、各種の液体、蒸気、気体を吸着しますが、この吸着によって形や特性が変化することはありません。
  2. 活性アルミナはほとんどの気体や蒸気に対して化学的に不活性で、毒性がなく、水に浸されても軟化したり、膨張したり崩れたりすることはありません。
  3. ショックおよび磨耗に対する抵抗性が高く、活性アルミナの主要物理特性のうちで、脱水・精製プロセスで使用される場合は重要な要素です。
  4. 吸着された物質は、再活性化処理温度が適当であれば、活性アルミナ表面から再び放出されます。つまり、この方法によって活性アルミナを吸着性の高い当初の姿に戻すことが出来ます。

担当部門に直接お問合せ

担当部門 新商品企画室
お問合せページ
TEL 03-5436-8451
FAX 03-5436-8388

製品・サービス

side applications

 
 
SSL グローバルサインのサイトシール

pagetop