VOC排ガス処理方式として、触媒燃焼法、直接燃焼法、蓄熱燃焼法があります。燃焼法式以外では吸着法、溶剤回収法、薬液洗浄法や生物脱臭法などが挙げられます。

直接燃焼法

触媒酸化式燃焼法

直接燃焼法
反応温度:700~800℃
触媒酸化式燃焼法
反応温度:200~300℃

蓄熱式燃焼法

その他

voc 4
反応温度:1,000℃
  • 活性炭吸着法
  • 薬剤洗浄法
  • 生物脱臭法
  • 溶剤回収法
項目 触媒酸化燃焼式直接燃焼式蓄熱式燃焼式
ランニングコスト ×
VOC処理性能
臭気処理性能
課題 触媒毒対策 燃費、CO、NOxの生成 重量、臭気

 

触媒燃焼方式は課題である触媒毒対策をすれば、サーマルNOx、COの生成も無く、完全な臭気対策が可能です。当社は、触媒酸化燃焼法でご使用いただく優れた低温活性と高い処理効率が特長の発泡金属触媒NM型をはじめとした『各種貴金属触媒』の製造販売をしています。

担当部門に直接お問合せ

担当部門 環境触媒本部
お問合せページ
TEL 03-5436-8479
FAX 03-5436-8680

製品・サービス

side applications

 
 
SSL グローバルサインのサイトシール

pagetop