排ガス中に有機シリコーンや有機リン等の触媒毒が存在する場合、前処理剤を使用することにより大幅な触媒寿命の延長が可能ですが、前処理剤は物理的に触媒毒を除去するものではないことから、触媒毒が徐々に触媒上に蓄積していくことになります。これら触媒毒によって被毒された触媒の性能を回復させるには、当社独自の薬液による洗浄再生法が有効です。
洗浄再生が有効であるのは、有機シリコーン、有機リン等の触媒活性貴金属上で不揮発性の酸化物を形成するタイプの被毒を受けた場合のみです。なお、何度も洗浄再生を繰り返した触媒や熱劣化を起こした触媒は十分な性能回復が望めないことがあります。

担当部門に直接お問合せ

担当部門 環境触媒本部
お問合せページ
TEL 03-5436-8479
FAX 03-5436-8680

製品・サービス

side applications

 
 
SSL グローバルサインのサイトシール

pagetop