ハネウェル社(Honeywell Specialty Materials, LLC)は2005年10月3日、ダウ・ケミカル社(The Dow Chemical Company)の100%子会社であるユニオン・カーバイド社(Union Carbide Corporation)が所有するUOP LLC(日揮ユニバーサル株式会社の50%株式を保有)の50%持分を買収することで合意し、2005年内に一連の手続きを終了する予定であると発表した。

 

このハネウェル社によるUOP社の100%持分取得は、ハネウェル社スペシャルティ・マテリアル・ビジネス拡大方針の一環として行われ、ハネウェル社では、成長が見込まれる分野における技術的基盤への投資に重点を置く一方、10を超える部門での事業統合を行うことにより、2006年度は本分野で40億ドルを超える収益を予想している。

UOP社の関連記事へのリンクはこちら

 

平成17年10月27日(木) 日揮ユニバーサル株式会社

会社情報

 
 
SSL グローバルサインのサイトシール

pagetop